井本彩花は歌下手で可愛くないを動画で検証!バレエの実力は?画像

今回は

井本彩花は歌下手で可愛くないを動画で検証!バレエの実力は?画像

についてです。

 

今年で30周年を迎えた「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で井本彩花(いもと あやか)さんが8日グランプリを受賞しました。

過去に受賞した人の中には、米倉涼子さんや上戸彩さんなど今でも芸能界で活躍する女優さんがいることで有名です。

芸能界の登竜門とも言われる美少女コンテストで優勝したことはかなり凄いことです。

しかし井本彩花さんがグランプリを獲得したことについて、ネット上では「歌が下手だった」「あまり可愛くない」といった声が多く寄せられました。

今回は、多くの美少女を抑えて一位となった井本彩花さんの歌下手疑惑と可愛くないという声、バレエの実力などを具体例を出して検証していきます。

井本彩花のプロフィール

井本彩花の簡単プロフィール

名前:井本彩花(いもと あやか)

生年月日:2003年10月23日(中学2年生・13歳)

身長:162.5cm

血液型:A型

出身地:京都府

スリーサイズ:B78 W65.5 H88.5

特技:クラシックバレエ

井本彩花は歌が下手なの?動画で検証

国民的美少女コンテストには、歌唱力審査があります。

美しさだけでなくスキルも求められるのです。

ネット上では、井本彩花さんの歌唱力について「歌が下手」などといった声が寄せられていますが実際はどうなのでしょうか?

驚いたことに井本彩花さん本人が「私、歌は本当に苦手」とインタビューで話しているのを見つけました。しかし、家族や友人とカラオケに何度も通い、アドバイスを貰いながら練習を続けたそうです。

 

私自身も歌音痴だったので彼女の気持ちが分かります(笑)

音痴というのは、音をよく聞いていなかったりするので何度も聞いてリズムを掴むことで克服が可能です。私は友達とカラオケを週3回、1ヶ月間続けたことで音痴を克服できました。

井本彩花さんの場合、コンテストに向けて何ヶ月も練習を続けたようですから「歌が下手」ということは私の経験上ありえません。

しかし、実際に歌っている姿を観ないと何とも言えないので動画をご用意しました。

 

歌の部分は57秒からです。曲は「ZARD」の「負けないで」

 

すみません。かなり音痴だと思いました。m(_ _)m

出演者のTOKIO山口くんも笑っちゃってますね。アナウンサーの方は「歌が苦手と公表するのも親近感があって良いですよね」とフォローしています。

少しフォローするとしたら、彼女はかなり緊張していたのでしょう。

私も音痴を克服した直後に、気になっていた女性とカラオケに行った時に、上手く歌えず散々な結果になった苦い思い出があります(笑)

井本彩花さんの場合、そういったことは許されないコンテストではありますが、プロの審査員が選んだということは将来性があるからだと思います。

過去にグランプリに輝いた米倉涼子さんや上戸彩さんは歌手ではなく女優として活躍しているので、プロ歌手並みの歌唱力は求められないと考えられます。

ですが歌は下手というのは事実でしたm(_ _)m

井本彩花のバレエの実力を動画で検証!

井本彩花さんの歌唱力は確かに「歌下手」でした。

しかし、審査には他にも色々とあるのでクラシックバレエが評価されたのではないか?と思います。

井本彩花さんは小学1年生の時からクラシックバレエを習っているそうです。フリーアピールの動画では、実際にクラシックバレエのターンを披露していますが少しミスっています(笑)

バレエの映像は46秒から

歌であれば上手いか下手かは分かるのですが、クラシックバレエの実力をはかるのは難しいので過去の経歴を調べてみました。

 

井本彩花さんは現在、「本多恵子バレエ学園」に所属しています。

Facebookを調べてみるとコンクールに入選した証拠を見つけました。入賞では無いですが実力はあるようです。

 

卓球の福原愛ちゃんが3歳の時に卓球を始めたことで、バレエも年齢が若ければ若いほど良いと思われがちですが、実際は小学3~4年生までは本格的なレッスンはしないそうです。

まだ体が出来上がる前から本格的な練習をしてしまうと、体を痛めたり脚の形が変形して上手く踊れなくなるからです。

井本彩花さん自身も小学1年生からバレエを始めたそうですが、本格的なレッスンは数年前からだと思われます。

それで入選にランクインしているので、中学2年生としては実力がある方だと私は思いました。

井本彩花が可愛くないを歴代受賞者と比較してみた

ネット上で「井本彩花は可愛くないね」「もっと可愛い人がいたのに」などの声をちらほら見かけます。

私は井本彩花さんは可愛いと思います。しかし芸能人レベルで言えば、まだ子供なので可愛くないという意見も理解できます。

彼女は現在13歳の中学二年生なので、これからもっと可愛く・美人になっていくと思います。

とはいえ本当に可愛くなるのか分からないので、過去にグランプリを受賞した上戸彩さんと武井咲さんの画像で比較してみました^^

 

上戸彩「第7回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞

1997年に開催された美少女コンテストで優勝した上戸彩さん(12歳)の画像です。

時代が古くて画像がコレしか見つかりませんでした。

画像を見ると今の上戸彩さんの面影がちゃんとありますね。子供時代の写真も美少女です!

上戸彩さんが美少女コンテストを受けたキッカケは、エキストラでテレビに出た友達を観て『いいなー』と言ったのを聞いた母親が応募したんだそうです。

 

続いて武井咲さんです。

武井咲「第11回全日本国民的美少女コンテスト」マルチメディア賞

2006年当時の画像はありました!左側が武井咲さん(13)です。

武井咲さんは今とほとんど変わらないですね!すでに完成形に近いルックスをしています。

ちなみに真ん中の女性が、忽那汐里(くつな しおり)さんです。

武井咲さんの場合は、グランプリではなく「マルチメディア賞」だったようです。グランプリ受賞者だけが活躍出来るわけでは無いんですね。

 

過去のグランプリ受賞者二人を参考にしてみましたが、お二人とも可愛かったですね^^

井本彩花さんもこれから年齢を重ねるに連れて可愛くなっていくと思われます。

しかし、グランプリ受賞者だけが芸能界で活躍できるわけでは無いので、油断せずに自分磨きをし続ける必要はあるようです。

まとめ&感想

今回は、井本彩花さんの歌下手疑惑と可愛くないという声を検証してきました。

歌は確かに下手だと思いますが、美少女コンテストは歌手を輩出するのが目的では無いのであまり気にする必要は無さそうです。

可愛くないというネットの声も、歴代のコンテスト出場者と比較してみました。比較しても私には彼女が可愛く見えるのですが、あなたはどう思いましたか?

 

バレエの実力に関しては、入選クラスの実力はあることがわかりました。バレエを始める年齢(小学3年生~4年生)を考慮すると実力があるほうだと思います。

しかし、井本彩花さんは「美少女コンテスト」のグランプリインタビューで、「武井咲さんと共演できるように頑張りたい」と発言しているので、バレエのレッスンは今後少なくなっていくと考えられます。

女優を目指して演技力を磨いてテレビで観られる日が楽しみですね♪

 

以上、

井本彩花は歌下手で可愛くないを動画で検証!バレエの実力は?画像

についてでした。