上原多香子をテレビ報道しない5つの理由!復帰は未定で芸能界追放?

今回は

上原多香子をテレビ報道しない5つの理由!復帰は未定で芸能界追放?

についてです。

 

上原多香子さんに不倫の事実が発覚して数日ですが、ネット上では烈火の如く炎上しています。

遺書から発覚した彼女の不倫は、日本の芸能史に残る最悪のスキャンダルとなりました。

SNSでは毎日のように上原多香子さんや不倫相手の阿部力さんのツイッターやインスタ、ブログなどが炎上し、ニュースサイトには憤りを感じた視聴者からのコメントでいっぱいです。

しかし不思議な事に、上原多香子さんの不倫についてテレビやニュースが一切報道しないのです。

連日ワイドショーでは、政治家や芸能人の不祥事を取り上げて騒いでいるのに、どうして上原多香子さんの不倫だけ取り上げられないのでしょうか?

それは、上原多香子さんが芸能界のタブーを犯しているからだと言えます。今回は、上原多香子をテレビ報道しない5つの理由と永久追放になる理由をご紹介していきます。

Sponsored Link

上原多香子をテレビ報道しない5つの理由

自殺予防ガイドラインに抵触で報道しない

今回の上原多香子さんの不倫騒動は、WHO(世界保健機構)が定めた「自殺予防 メディア関係者のための手引き」ガイドラインに抵触するおそれがあります。

このガイドラインは、メディアが視聴者や当事者に与える影響の大きさから作られました。

上原多香子さんの場合、TENNさんの遺書が関係しているので次の2つのガイドラインに抵触していると考えられます。

 

「写真や遺書を公表しない」「自殺に関する話題を繰り返し報道しない」

 

上原多香子さんの不倫を報道する際は、必ずTENNさんのことも説明しなければ理由が分かりません。

しかしガイドラインに抵触している以上、大手メディアが報道することは放送倫理的に難しいのです。

スポンサーに配慮して報道しない

上原多香子さんの不倫を報道しない理由に、スポンサーからかなり嫌われるネタであることが言えます。

テレビ番組やニュースなどを扱うメディアは、スポンサーから広告費を貰うことで会社を運営しています。

スポンサーは自分の作った商品やサービスをより多くの人に宣伝するためにメディアを利用しています。

お互いがwin-winの関係で成り立っているのです。

しかし、今回の上原多香子さんの不倫騒動はTENNさんの死が関係していました。

この衝撃的なニュースを知った人たちはショックを受け、上原多香子さんや阿部力さんに対して怒っています。

そんな感情が高ぶった状態でCMを見てしまうと、スポンサーにすらムカついたり負の感情を持ってしまいます。

そしたらスポンサーは商品が売れなくなったり、クレームが増えて大迷惑です。そうなると最悪の場合スポンサーを辞めてしまうこともあり得るのです。

メディアにとっては視聴率を稼ぐことも大切ですが、なによりスポンサーに嫌われない報道が最優先なので上原多香子さんの不倫を報道しないものと考えられます。

所属事務所の圧力で報道しない

上原多香子さんは「ライジングプロダクション」に所属しています。実は、この事務所は芸能界で一番の権力を持つ「バーニングプロダクション」系列の事務所なのです。

「バーニングプロダクション」は政界・芸能界・マスコミ関係に太いパイプを持ち、芸能人の不祥事をもみ消せるほどの力があります。

2015年には「日本レコード大賞買収疑惑」がありました。「三代目 J Soul Brothers」が大賞を獲得した裏で、三代目の所属する「株式会社LDH」が「バーニング」に1億円の裏金を支払っていた疑惑が週刊文春によって浮上しました。しかし、具体的な回答が無いままLDHの代表取締役HIROが社長退任を発表しています。

芸能界でジャニーズに匹敵する大手事務所なので、多くの有名芸能人が所属しています。その芸能人たちもまたスポンサーから絶大な信頼を得ています。

その芸能人たちが不祥事を起こしてスポンサーと関係が悪くなるよりは、事前に防ぐことをしているのかもしれません。

 

しかしこれらはあくまで噂です。時期を同じくして不倫が報じられた今井絵理子議員もライジングプロダクションに所属していますが、メディアは大々的に報道しています。

さらに、8月13日には上原多香子さんに「無期限休業」報道も出ています。

上原多香子さんの「無期限休業」は事務所による火消しなのでしょうか?真相は謎です。

Sponsored Link

上原多香子に話題性が無いから報道しない

上原多香子さんの不倫をテレビ報道しない理由の一つに、「上原多香子に話題性が無いから」というのも考えられます。

彼女は元SPEEDのメンバーでしたが、ここ数年の仕事は舞台がほとんどです。

ドラマやCMに出ることもなく仕事は減り続けていました。

過去に不倫をした芸能人に矢口真里やベッキーがいましたが、彼女たちはバラエティ番組に多く出演していたためメディアもこぞって不倫報道をしました。

CMやバラエティ番組に出演する彼女たちは「スポンサーに違約金として5億円以上支払った」などという話題性もありました。

それに比べて上原多香子さんは、CMやテレビでの仕事も無く舞台オンリーだったので違約金の額を取り扱っても視聴率が取れません。

それよりも上原多香子の不倫のエグさだけが目立ってしまうので、メディアにとっては報道するメリットが少ないのです。

不倫内容が放送禁止レベルすぎて報道しない

上原多香子さんの不倫騒動は芸能界の歴史に残るほど非道な内容です。

旦那のTENNさんの遺書によって発覚した不倫なんて今まで聞いたことがありません。

さらには上原多香子さんと阿部力さんのLINEの内容まで流出し、TENNさんは二人の浮気を知っていたのも衝撃的でした。

二人はダブル不倫をしたあげく、不妊で悩んでいたTENNさんに隠れて「不倫相手との子作り」をLINEでやり取りするなど計画していたのです。

ベッキーのLINE流出の内容が可愛く思えるぐらい、上原多香子の不倫はエグいものでした。

 

これらの報道を知った人たちにとって、ここまで胸糞悪い話は無いです。

SNSでも連日のように上原多香子の不倫の話題で炎上しています。

しかも人の死が関係した不倫の話題なんてメディアで取り上げようがありません。

放送禁止レベルすぎてスポンサーや視聴者にかなり怒られることでしょう。

 

一方、同じ時期に不倫が発覚した雨上がり決死隊の宮迫博之さんは連日報道されていますね。

人気もあり地位も確立している芸人さんなので、テレビで取り上げて視聴率が取れるのは宮迫さんになります。

また、「芸人=浮気をする人」という世間的イメージもあり、宮迫さんの奥さんも「何度も浮気をして!」と芸人の嫁としての立場も理解しています。

スポンサー的にも打撃はあるでしょうが、まだ世間的に許されるイメージがあるのでメディアとしても扱いやすいのです。

Sponsored Link

上原多香子は芸能界のタブーを犯して永久追放

芸能人は歩く広告塔のような存在です。

芸能人がオススメする商品を使ってみたり、芸能人がドラマの撮影などで訪れたロケ地を回ってみたり、ファッションや髪型を参考にしたり、演技力で感動したり、イケメンや美人などのルックスに癒やされるなど影響力は絶大です。

そして不祥事を起こせば、共演者やスポンサー、所属事務所に迷惑がかかります。ファンでなくてもネガティブな報道を知った視聴者に不快な思いを与えてしまいます。

そのため芸能人は、その影響力を理解していないといけません。

しかし上原多香子さんはその芸能人としてのあり方・タブーを犯してしまったのです。

今のSNSが発達した時代にLINEの内容が流出しないわけがありません。

浮気や不倫も世間一般的に絶対に犯してはならない犯罪です。

それを芸能人である上原多香子さんが破ってしまったのは非常に残念です。

今後は「無期限休業」らしいですが、おそらく芸能界から永久追放されると私は思います。

上原多香子が舞台降板を否定!2017年の芸能活動と「のど自慢」

2017.08.12

まとめ&感想

今回は、メディアが上原多香子をテレビ報道しない5つの理由と永久追放される理由をご紹介してきました。

ここまで内容がブラックだとテレビで報道するわけにもいきませんし、世の中の浮気や不倫をしている人をさらに盛り上げてしまうおそれもあります。

「上原多香子に比べたら私たちは軽いから大丈夫」なんてヘンな考えを起こす不倫カップルが増える可能性があるからです。

そういった二次被害を生まないためにも、メディアは上原多香子をテレビ報道しないのかもしれません。

 

しかし上原多香子さん本人も精神的に相当ダメージを受けていると思われます。

現在公演中の舞台「のど自慢」終了後は、「無期限休業」を発表しました。

このまま黙って芸能界から去るのか、それとも永久追放になるのか、今後の報道を注視していきたいと思います。

以上、

上原多香子をテレビ報道しない5つの理由!復帰は未定で芸能界追放?

についてでした。

Sponsored Link