吉田知那美の戦力外通告は確執が原因?ネッツトヨタに移籍した理由

吉田知那美のプロフィール

開幕中の平昌五輪2018でカーリング女子・日本代表が4勝1敗(2/18時点)をマークし、日本が初めてメダルを獲得するかもしれないと話題になっています。

また、カーリング女子は他の競技に比べて美人揃いのためメンバーひとりひとりのプロフィールが気になっている方も多いようです。

今回は、カーリング女子・吉田知那美選手について調べました。

吉田知那美選手は戦力外通告を受けた北海道銀行との確執がクローズアップされています。

なんでも「戦力外通告を受けた理由」メンバーとの確執だったのでは?と噂されているからです。

現在は、ネッツトヨタに所属する吉田知那美選手ですが、どのような経緯で移籍することになったのか非常に気になりますよね(*^_^*)

吉田知那美選手について知りたい!という方のために

  • 戦力外通告はチームの確執が原因だった
  • ネッツトヨタに移籍した理由
  • まとめ

の3つをご紹介します!(*^_^*)

Sponsored Link

吉田知那美のプロフィール

吉田知那美のプロフィール
  • 名前:吉田知那美(よしだ ちなみ)
  • 生年月日:1991年7月26日
  • 出身地:北海道北見市常呂町
  • 身長:157cm
  • 体重:53kg
  • 趣味:一人旅
  • 好きな食べ物:いちご、銀杏
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 所属:ネッツトヨタ北見株式会社
  • チーム:ロコ・ソラーレ

吉田知那美選手は小学二年生のときにカーリングを始めました。

北見市立常呂中学校に入学してからは、2歳年下の妹・吉田夕梨花選手と同級生の小野寺佳歩選手と共に『常呂中学校ROBINS』を結成。

2006年3月には、日本カーリング選手権にてトリノオリンピック日本代表の『チーム青森』に勝利するなど、日本カーリング会に大きな衝撃を与えました。

 

その後、吉田知那美選手は北海道網走南ヶ丘高等学校に進学。

その際にチーム名も『常呂中学校ROBINS』から『常呂JJ』に変更しています。

しかし、高校ではメンバーのスケジュールが合わず中学時代のような成績は残せませんでした。

 

すっかりカーリングに対する情熱も冷めてしまった吉田知那美選手は、昔から興味のあった英語を学ぶためカナダ・バンクーバーに語学留学を決意します。

しかし、この語学留学こそが吉田知那美選手の運命を決めるキッカケとなりました。

 

たまたま選んだ下宿先が日系人カーリングコーチ・ミキ・フジ・ロイ邸だったんです。

吉田知那美選手は真剣にカーリングと向き合うことで再び情熱の炎を燃え上がらせていきました。

 

その後、帰国した吉田選手は北海道銀行フォルティウスに所属することになります。

2013年12月のソチオリンピック世界最終予選ではノルウェーに逆転勝ち!オリンピック出場を勝ち取りました。

本番を迎えた2014年2月のソチオリンピック大会では、5位入賞の悔しい結果で幕を閉じます。

 

このときに、吉田知那美選手は北海道銀行から戦力外通告を受けて

現在のネッツトヨタ北見のロコ・ソラーレに所属することになります。

 

ここまで吉田知那美選手のカーリングの歴史と現在までの流れをご紹介してきました。

 

 

やはりオリンピックに出場する選手は子供の頃から高い実力を持っているんですね!

 

でも「なんでカーリングを始めたんだろう?」と気になって調べてみたところ

北海道の常呂町は日本カーリングの本場だと分かりました。

 

私のように雪の降らない地域に住んでる方だとピンと来ないのですが、北海道ではかなりメジャーなスポーツみたいですよ^^

 

吉田知那美の戦力外通告は確執が原因だった?

吉田知那美の戦力外通告

吉田知那美選手の戦力外通告について調べていると

どうやらメンバー間の確執が原因だったのではないかと言われています。

ここでは吉田知那美選手が北海道銀行フォルティウスに加入した経緯と戦力外通告の原因をご紹介していきます。

吉田知那美が北海道銀行フォルティウスに加入した経緯

吉田知那美選手はバンクーバー語学留学からの帰国後、先輩の小笠原歩選手の誘いで北海道銀行フォルティウスに加入しました。

ソチオリンピック出場をかけた試合では、北海道銀行フォルティウスが快進撃を見せて五輪出場を勝ち取ります。

 

本番直前に小野寺選手がインフルエンザにかかったため、吉田知那美選手が代わりにセカンドを務めることになりました。

吉田選手が健闘した結果、日本代表チームは日本最高タイ記録5位に入賞。

 

惜しくもメダル獲得には届きませんでしたが、日本最高タイ記録をマークしたのはスゴイことです♪

しかし、帰国した吉田選手を待っていたのは北海道銀行による戦力外通告でした。

吉田知那美が戦力外通告を受けた原因

吉田選手自信も戦力外通告は予想していなかったようで

当時の心境をこう語っています。

吉田知那美
頭が真っ白になり戦力外通告を受けた理由の説明を覚えていない。

あまりにも衝撃的な出来事ですから記憶から消えてしまうのも仕方ないですよね。

 

でも、日本最高5位入賞した選手を戦力外通告するなんておかしいと思いませんか?

 

吉田選手の過去のコメントを振り返ったところ

チーム内での確執をほのめかすような発言が見つかりました。

吉田知那美
前のチームではカーリング界の大ベテランの先輩たちのもとで学ばせてもらいました。チームに付いていくのに正直必死な部分がありました。それがソチ五輪で、私の技術不足やメンタルが弱い部分として現れチームから離れるように言われたんだと思います。

ルーキーがベテラン勢に混じってトレーニングするのって正直キツそうだと思いませんか?

他のベテラン選手よりも高い結果を出してソチ五輪に出場したので、重圧と責任感のプレッシャーは相当なものだったと考えられます。

もしかしたら他の選手達と上手くコミュニケーションが取れていなかった可能性もありますよね。

なので、吉田知那美選手のプレッシャーがメンバー間に確執を作ったのではないかと思いました。

Sponsored Link

吉田知那美がネッツトヨタに移籍した理由

吉田知那美のネッツトヨタ

北海道銀行フォルティウスから戦力外通告を受けて失意のどん底にいた吉田選手。

そんな彼女に救いの手を差し伸べたのが本橋麻里選手でした。

当時、ネッツトヨタのロコ・ソラーレには、オリンピック経験者が一人もいない状態でした。

ロコ・ソラーレにとっては吉田知那美選手は喉から手が出るほどほしい選手だったんですね。

 

また、所属メンバーも顔なじみばかりで吉田選手にとっては理想的な環境だったのです。

鈴木夕湖(ゆうみ)・藤澤五月選手は同い年。さらに吉田夕梨花選手は実の妹。最高ですよね♪

 

北海道銀行フォルティウスでは、歳の離れたベテラン選手に囲まれて自分を出すことができなかった吉田選手。

 

仕事でも年齢が離れすぎた人たちより、近い人と一緒に働くほうが楽しいですよね♪

 

再び活躍の機会を与えられた吉田知那美選手は、メンバーの本橋選手の妊娠をキッカケにこれまでの生き方を改める決意をします。

吉田知那美
自分の足で、自分の頭で考えてカーリングをしたい。今まで麻里ちゃんに助けてもらってきたこと、任せきりにしていたことを一から見直そう。

こうして一人ひとりが「自立」して積極的に意見を出し合うようになり、ロコ・ソラーレは平昌五輪出場を勝ち取ったのでした。

吉田知那美 まとめ

吉田知那美のまとめ

今回は、平昌五輪2018で活躍中の吉田知那美選手についてご紹介してきました。

吉田知那美選手が北海道銀行フォルティウスから戦力外通告を受けたのはメンバー間の確執だと考えられます。

年齢の離れたベテラン勢のなかに、若干22歳のルーキーが所属するのは厳しい環境です。

逆に吉田選手は戦力外通告を受けてよかったと私は思いました。

 

ネッツトヨタのロコ・ソラーレには、同い年の選手や実の妹がいるので楽しみながらカーリングができるんじゃないでしょうか^^

実際に吉田選手も周囲の人たちから「以前に比べてとても楽しそうにカーリングしているね。」と言われるほど(笑)

 

やはり環境は大切ですね。

実際に仕事の悩みで最も多いのは「人間関係」

社会に出ていく中で、自分に合った環境でのびのびと働くことの大切さに気づけました^^

Sponsored Link

 

吉田知那美の英語ペラペラ説!きなこもちが好き♡そだねーが可愛い

2018.02.18

吉田夕梨花の仕事(勤務先)は看護師?英語がペラペラの理由が判明!

2018.02.22